必ず職を手に入れたい人に知ってほしい!「職業訓練」の全てが分かる情報サイト

>

あなたはどちらに当てはまる?職業訓練は2種類ある!

雇用保険を受給していれば「公共職業訓練」

職業訓練の2種類あるうちの1つは「公共職業訓練」という名称です。これは、簡単に説明をすると、現時点で雇用保険を受給している人が当てはまります。

雇用保険を受給している場合には、早期に次の職に就けるようにというだけでなく、それに付随する技術を高められるよう、公共職業訓練に区分されています。

この「公共職業訓練」は、離職中の人が受ける職業訓練だけでなく、在職者が高度な技術を学びたいという希望がある際にも、その技術を習得するための訓練を実施しています。

退職後は、焦って職を探そうとしてしまったり、逆にしばらくの間のんびりしようと考える人も多いですよね。
これを機に、まだ雇用保険の受給期間であるという人は、ぜひこの制度を利用してみてください。

受給できなければ「求職者支援訓練」

もともと雇用保険を受けていなかったり、すでに受給期間が終了してしまったなどの、現在雇用保険を受給できない人であれば、「求職者支援訓練」に当てはまります。

この求職者支援訓練は、職業訓練を通して、なるべく早く次の職に就くことができるようにサポートを受けることができるという制度です。

雇用保険を受給できない人は、まずは就職に必要な技術を身に着けるという意味で、こちらの求職者支援訓練を利用してみましょう。
一見公共職業訓練のほうがレベルの高い分野を学べるように思えますが、その内容に関しては差がないのでご安心ください。

アルバイトなどを転々として収入をつないでいく生活はもう終わりにしたい!そう考えている人は絶対に受けておくべき制度といえるでしょう。


この記事をシェアする